重金属安定剤 FMC1

FMC1は消石灰と硫黄の反応により製造された多硫化カルシウムを主成分としています。多硫化カルシウムは重金属と反応し、不溶化することが可能です。複合の重金属汚染にも対応することが出来ます。
硫酸添加溶出試験法ならびに消石灰添加溶出試験法を行った結果についても、非常に良好であり長期的な安定性を望むことが出来ます。

特徴

FMC1の用途

  •  第2種特定有害物質による土壌汚染不溶化
  •  飛灰に含まれる重金属安定
  •  重金属含有排水処理

FMC1の特徴

  • 消石灰と硫黄から作られる多硫化カルシウム溶液です。
  • 主に硫化物を形成することにより重金属を不溶化します。
  • 生成された硫化金属は極めて安定であり、長期的な効果が期待できます。
  • 一般的な地盤改良機を用いての処理が可能です。

主成分

多硫化カルシウム(CaSx)

効果および安全性

独立行政法人 産業技術総合研究所地圏資源環境部門との共同研究により非常に効率的な不溶化効果並びに長期安定性の実証を行いました。

(共同研究項目)
・不溶化効果の確認
・長期安定性試験
・硫化水素発生検証試験

添加試験事例(環境省告示第18号試験)

外観

  • 性状

    製品外観  赤褐色液体
    pH     11程度
    比重    1.1程度

  • 荷姿 20L キュービーテナー

▲このページのトップへ戻る

トップページへもどる